利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーは染色力が違う!

自然派サスティclubの有名な白髪染め用品には

  • 利尻ヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)
  • 利尻カラーシャンプー(白髪染めシャンプー)

の2つが販売されていますが、「どっちを使えばいいのか分からずに迷っている人」から質問を頂きました。

今回は、各商品の特徴を交えながら「あなたはどちらを使うべきなのか」が分かるようにまとめました。

2つの商品は「染色力・用途」が違う

どちらの商品も白髪を染めるものですが、大きな違いには「染色力」があります。

1回塗ってどれだけ白髪が染まるかの、白髪を染める力が全然違うのです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、使う色にもよりますが「1回30分置く」ことでしっかり濃く色が入るので、通常の白髪染めのように使うことができます。

一方で、利尻カラーシャンプーは「徐々に白髪を染めるもの」なので、毎日使って10日~14日ほどで白髪が染まるものです。

利尻カラーシャンプーで1回洗っただけでは全然染まったようには感じないので、カラーコンディショナーのように「色が積み重なって白髪が染まる」という仕様になっています。

 

なので、

  • しっかり白髪を染めたい
  • 1回使うだけで白髪が隠れるほうがいい
  • 毎日塗るのは面倒くさい

といった方であれば、白髪染めトリートメントである「利尻ヘアカラートリートメント」を使うべきですね。

 

反対に、

  • 白髪染めしていることがバレたくないから、あえて少しずつ染まると嬉しい
  • 毎日のシャンプー代わりに使うだけのほうが楽に感じる

といった内容のほうが魅力を感じるのであれば、利尻カラーシャンプーのほうが向いています。

 

また、利尻ヘアカラートリートメントは「週1回ぐらいの頻度で、シャンプー後にトリートメントのように塗るもの」です。

美容成分がたくさん入っているので、毛染め以外にも「髪の補修ケア用品」として使うことができます。

 

逆に利尻カラーシャンプーは「毎日使っているシャンプー剤の代わりに使うことで、徐々に白髪が染まるもの」です。

普段のシャンプーの代替として使うことで染まるので、楽・手間がかからないので男性に向いているかなと思います。(美容成分は少ない)

少ない回数でしっかり染めるなら「利尻ヘアカラートリートメント」一択

個人的には、白髪染めしていることがバレたくない・トリートメントの置き時間が嫌・・・といった男性に向いているのが「利尻カラーシャンプー」だと感じます。

言い換えると、女性であれば「どんな理由があれど利尻ヘアカラートリートメントのほうがオススメできる」のです。

 

白髪染めするなら「1回でしっかり白髪が隠れないと嫌だ」という方がほとんどでしょうし、髪に潤いを与えられるトリートメント効果があったほうが嬉しいですよね。

利尻ヘアカラートリートメントは「一般的なヘアカラーのように塗るのが難しそう」と思っている方もいるかもしれませんが、実際に塗ってみると「こんなに楽で手軽に染まるんだ」と拍子抜けするはずです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは塗りムラができにくくて、簡単に染まるようなメカニズムで作られているので、利尻カラーシャンプーのように泡状ではありませんが、断然トリートメントタイプの商品をオススメします。

洗浄力のあるシャンプーで白髪染めは無理がありますからね、トリートメントでしっかり濃く染めましょう。

\こちらのページがよく読まれています/

利尻ヘアカラートリートメント全4色で染めた口コミ評判レビュー!